THE STORY

WHERE WHISKY MAKING COMES NATURALLY

The spirit of the glen

1. Creation / 創成

Creation / 創成

約5億年前、一連の火山爆発がスコットランド高地を激しく生み出しました。それが今では地球上で最も古い岩盤構造の一つになっています。

数百年後、氷河時代の氷河の後退が谷間をくりぬき、広大な川では溶けた雪が花崗岩のスロープをスムースにしました。名もなく自然のままで、グレンリベットは創造されました。グレンリベットとは、ゲール語で、「静かな谷」を表します。近寄りがたい山々に囲まれた荒涼とした太古の地で、孤立した場所が隔離を保証したのです。

時を経て、グレンリベットは今日我々が知っているような姿を現しました。リベット川つまり「滑らかに流れる川」の氷のように冷たい水だけが荒涼とした輪郭を和らげたのです。自然がウイスキーを生産するのに完璧な環境を造り上げたのです。

その名に恥じないウイスキーが生まれる前夜です。

2. Remoteness / 遠隔の地

Remoteness / 遠隔の地

スコットランド高地はヨーロッパで最後の偉大な荒野の1つを形成していますが、グレンリベットほど荒涼として人里離れた場所はどこにもありません。

グレンリベットの南側にあるのがケアンゴームで、スコットランドの最高峰の多くがある密集した様山脈です。すぐ北側の谷間の上に影を落としているのが、気が滅入るほど険しい山、ベンリネスです。

ウイスキーの密輸が行われた無法時代に、グレンリベットは収税史にとって孤立した危険な場所でした。グレンリベットでの禁制の蒸溜は、ほぼ影響を受けず、その結果、のんびりしたものでした。これが、よりスムースなスピリッツをグレンリベットウイスキーの特徴にする助けとなったのです。

3. Altitude / 高地

Altitude / 高地

グレンリベット地方の身が引き締まるような純粋で希薄な空気は、蒸溜工程に有益な効果を与えます。

これは何も新しいことではありません。200年前、密輸業者達は、その「ブラック・ポット」で蒸溜したスピリッツの品質を認め、私たちが現在楽しんでいるスピリッツの伝説的な特徴を形作ろうとしたのです。

ザ・グレンリベットの創設者 ジョージ・スミスは、グレンリベットの高地が彼のウイスキーに役立つことを誰よりも知っていました。その理由から彼は蒸溜所をここに建設したのです。

4. Climate / 風土

Climate / 風土

グレンリベットの遠隔な土地、高度そして地質構造が、その場所に、そしてモルトウイスキーにとってユニークな風土を育んできました。

大嵐の強風が、北海に刺激されて、東海岸から内陸を急襲します。冬の暴風雨が谷間を吹き飛ばし、雪が山頂を水平に吹き荒れ、一度に数週間、その景色を氷の世界にしてしまいます。

英国にこれほど寒い場所、こんなに空気が純粋な場所はありません。 凍りつく気温と荒れ狂う風がグレンリベットをきれいにし、大気を刺激します。自然のままの雪が、滝のように落ちる山の小川に養分を与え、その小川の澄んだ水がウイスキーの心臓部にあるのです。

このすべてがザ・グレンリベットの穏やかなスピリッツを生み出しています。

5. Water / 水

Water / 水

ジョージ・スミスが蒸溜所を建設したのは、グレンリベットの黒い土壌を泡立てる自然の泉であるジョージーの湧水の近くでした。

冬の雪と雨が浸み込んで、純粋な山の水が地下を移動し、石灰岩と花崗岩のミネラルが豊富な層を通って泉に到達します。数千ガロンもの極めて貴重な資源がジョージーの湧水から毎日流れ出します。

ザ・グレンリベット、比類のないモルトウイスキーが現在あるのは、常に一定で無尽蔵なグレンリベットの天然資源のおかげです。